【墨彩画の参考資料】東村山市の北山公園は花菖蒲が見事です!

こんにちは。

墨彩画家でセラピストの桂颯(けいそう)です。

 

良い絵を描くには、良いモデルが必須。

花菖蒲を描きたいなら、菖蒲園に行こう!

 

ということで、

今回は、東村山市にある北山公園の菖蒲園をご

紹介させていただきます。

 

北山公園は、新東京百景に選ばれるほどの花菖蒲の名所。

西武新宿線の東村山駅西口より徒歩20分のところにあります。

公園は、入園料0円ですが、

駐車場はありません。

 

毎年、花菖蒲の見頃時期には、

東村山菖蒲まつりが開催され、

公園入口脇には、数多くの露店が並び、

様々なイベントが実施されるのですが、

2021年は、コロナウイルス感染拡大防止のため、中止となりました。

 

でも、公園内の花菖蒲は、コロナとは関係なく、

6月初旬から見頃を迎えます。

 

私は、頑張って、東大和市の自宅から

自転車で行って見てまいりましたので、

お花の写真をお届けいたしますね。

 

広い敷地内に、たくさんの花菖蒲

約300種、8000株、約10000本の花菖蒲が咲くそうです。

見事でしょう!

 

敷地内には、さまざまな方向に木道が設置してあるので、

のんびり散策しながら、花菖蒲を間近で楽しむことができます。

公園内には、保育園児からお年寄りまで、

写真を撮る人、絵を描く人、お散歩する人など、

たくさんの方でにぎわっていました。

 

公園には、見晴台やベンチがたくさん設置されているので、

お弁当を食べたり、休憩したりできます。

ピンクの花菖蒲

薄紫色の花菖蒲

 

 

 

 

 

白と紫の花菖蒲

黄色の花菖蒲

白い花菖蒲

 

ご紹介した花菖蒲は、ほんの一部です。

お花を眺めていると、

時間を忘れて見とれてしまいます。

癒しのひとときです。

 

今度は、これらの写真を見ながら、

たくさん写生をして、

神様が作られたこの素晴らしいお花の形を

学んでいこうと思います。

 

皆さんも、ぜひ、お近くの菖蒲園を

訪れてくださいね。

では、また次回お会いしましょう!