【墨彩画の描き方 ハガキ絵】山野草を描こう!レンゲショウマの描き方を動画で紹介

こんにちは。

墨彩画家でセラピストの桂颯
(けいそう)です。

山野草というと、あまり見かけないので、
ご存じない方も多いと思いますが、
ちょっとしたハイキングや登山に行くと、
その土地ならではの、
珍しい山野草に出会えます。

山野草のお花は、
バラや百合などの一般的なお花に比べて、

地味で小さいのですが、よく見ると、
本当に清楚で可愛いんですね。

つい、嬉しくなって、
ぱちぱち写真を撮ってしまいます。

いろんな山野草

高尾山の山野草


変わったお花の形 ヤマホトトギス

シモツケかな?

きのこも可愛いんです!

 

狭山公園の山野草

スミレ

イチリンソウ

ニリンソウ

かたくり

 

御岳山のレンゲショウマ

レンゲショウマは、

少しうつむきかげんで咲いているので、

下から見上げるように

撮影しなければならなくて、大変!

衣服が泥だらけになってしまうことも。

 

小さな山野草を、ハガキ絵で描こう

山野草は、あまりに小さくて、
なかなか絵の題材にはしずらいんですね

しかも、お花の作りが細かすぎるので、
にじみのある画仙紙では、

うまく描けません。

でも、中級講座でご紹介した、
麻紙のハガキ絵に描けば、
小さなお花でも、

繊細に表現できます。

以下の絵は、これまで、描いてきた山野草です。

狭山丘陵のお花たち

高尾山の山野草も描いたのですが、

全て差し上げてしまいました。

 

 

では、レンゲショウマの描き方をお届けします。

レンゲショウマの描き方

「レンゲショウマ」の描き方を

わかりやすく動画でご紹介しますね。

基本的な描き方は、
「墨彩画の描き方 中級講座」

ハガキ絵①や②で

ご紹介している方法と同じなので、
画材や描き方のコツなどは、
そちらを参考にしてくださいね。

【墨彩画の描き方 中級講座】ハガキ絵①「蓮の花の描き方」を動画を交えて詳しく解説します。

【墨彩画の描き方 中級講座】ハガキ絵②「ネコの描き方」を動画を交えて詳しく解説します。

描き方のコツ

No1 薄い色で下塗りをすることで、
白い花びらにも、表情がでてきます。

No2 背景を暗くすることで、
白いレンゲショウマが浮き出てきます。

まとめ

今回は、

高尾山や狭山公園、御岳山の

さまざまな山野草をご紹介し、
山野草をハガキ絵にする方法、
レンゲショウマの描き方について
解説いたしました。

いかがだったでしょか?

今回は、ここまでです。
最後までご覧頂きありがとうございました。

次回、またお会いしましょう。